男性が永久脱毛をうまく利用するには

最近はむだ毛があると清潔でないというイメージが広がってきたためか、体毛が濃いということで女性にいやがられたという経験をされる男性もいらっしゃるとか。

 

このためか、男性であっても効果的なむだ毛処理方法を探したり、むだ毛を処理するために永久脱毛をしたいというような方が増えているといいます。

 

そうしたニーズ面での問題の他にも、永久脱毛の技術そのものが進歩し、以前よりも利用しやすくなっているという側面もまたあります。

 

このような条件が重なることで、男性が永久脱毛をすることも珍しくなくなってきました。着ている服を別のものに変えるような感覚で永久脱毛をするような時代がすぐに来るかもしれません。

 

とはいえ、まだ現在のところ男性の永久脱毛に関わる情報は不足しているといわざるを得ません。永久脱毛はしたい、でも情報が不足しているということで、なかにはよく分からずに悪質なエステサロンなどで施術を受けて問題が発生するようなことも起きているといいます。

 

インターネットなどで役に立ちそうな情報を調べようとしても、とにかくやってよかった、というような本当にユーザーのものかよく分からないような漠然とした感想ばかりがひっかかって、本当に役に立つ情報はなかなか見つからないというのが現状のようです。

 

現在はこんな状況ですが、いずれ情報が充実してくるにつれて、男性でも永久脱毛を気軽に利用するような時代が来ると思います。

 

そんな状況で今すぐ脱毛を考えている方に助言するとするならば、一気に広い範囲の脱毛をするのではなくてまずは狭い範囲の脱毛で試してみること、そして、エステなどの体験コースをうまく活用すること、疑問点はカウンセリングで解消し十分納得してから施術を受けること、勧誘を断るのが苦手な方は医療機関を利用すること、などになると思います。

 

ぜひ永久脱毛を上手に利用してみてください。

むだ毛処理のポイントについて

最近は男性であっても気になるむだ毛の処理。むだ毛の処理には永久脱毛をと考える方もあれば、時間もお金もかかるのでなんとか自分でできないかと考える方もあるかと思います。

 

自宅でむだ毛の処理ができてそれをずっと保つことができれば、いちいち医療機関やエステなどに出かけなくとも構いませんし、何より経済的で助かるかと思います。

 

そこで、むだ毛を処理するときに抑えておくといいポイントについて少し見てみたいと思います。

 

 

●カミソリ使用のこつ

 

カミソリでむだ毛を処理するときには、いきなりカミソリをお肌に当てるのはよくありません。カミソリをあてるとむだ毛だけではなくお肌の角質層もどうしても削れてしまうからです。

 

このためカミソリを当てるとどうしてもお肌がダメージを受け、ひどい場合にはカミソリまけしてしまったり、雑菌が入り込んで炎症を起こしてしまったりします。

 

そこまで至らずとも、カミソリでお肌にダメージを与え続けているとその部分の角質が硬くなったり色素の沈着が起きてしまったりすることもあります。

 

そんなふうにならないように、まずはむだ毛を処理する前に準備をしましょう。まずは、カミソリを当てたい部分を温めます。その後でシェービングクリームやシェービングジェルなどをきちんと塗布します。

 

準備ができたらいよいよカミソリを当てることになりますが、この時にむだ毛が流れている方向と逆向きにはぜったいに剃らないでください。毛の流れと逆向きに剃ると毛穴がダメージを受けやすくなり、雑菌が入り込んで炎症を起こす原因になってしまいやすいからです。

 

むだ毛の流れに逆らわずにカミソリを当てたら、水分をきちんと拭き取った後で毛穴を引き締めます。冷やしたタオルなどを使うといいでしょう。それがすんだらアフターシェーブローションなどを使ってきちんと保湿をするようにしましょう。

 

 

●むだ毛を抜くときのこつ

 

すぐにむだ毛が元通りになってしまうのでカミソリによるむだ毛処理では不足という方は、むだ毛を抜くことによる脱毛という手があります。

 

ただし、毛を抜くことになりますから当然痛みを感じますし、お肌自体に与えるダメージも大きくなってしまうことは覚えておいてください。

 

むだ毛の抜き方としては、そのまま抜かずにまず抜きたいむだ毛を5ミリ程度に切ってしまいます。そして処置する部分をまず清潔にしてください。

 

次に毛抜きを使ってむだ毛を抜いていきます。皮膚を広げるようにして、むだ毛の生えている向きに逆らわずに抜くと痛みも少なく、皮膚が受けるダメージも抑えられます。

 

たくさんむだ毛を処理したい場合には、処理をしているところを冷やすようにすると痛みを緩和できます。

 

むだ毛を抜いた後は毛穴付近の血流を沈静化させるためにぬれタオルなどを使って冷やすようにしてください。万一血が出ているようなことがある場合にはきちんと消毒しておきましょう。

脱毛カウンセリングをきちんと受けてみる

近頃は男性であってもむだ毛の処理が気になる時代になってきたかと思います。むだ毛の処理をいちいち行うのは面倒なので永久脱毛をしたいと考える方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、永久脱毛をすると言うのは簡単ですが、いったいどこでどんなふうにやるのがいいのか、お金や時間はどれぐらいかかるのかなど、いざ考え出すといろいろな疑問が出てきて実際に施術を受けに行くのをためらっている方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな方におすすめしたいのが永久脱毛に関するカウンセリングを受けることです。よく分からないことに関して一人で悩んでいても答えが出ることはありません。カウンセリングで疑問点などをすっきりさせてみてはいかがでしょうか。

 

永久脱毛に関するカウンセリングは、病院やクリニック、エステサロンなどいろいろなところが行っています。ただしこうしたカウンセリングは、特にエステサロンなどでは施術の勧誘が伴ってくるものと考えておいた方がいいでしょう。

 

勧誘されると断るのが苦手というような方は、少々高くなっても医療機関でカウンセリングや施術を受けた方がいいかもしれません。

 

したがって、エステなどのカウンセリングを使う場合は、いきなりエステに出かけるのではなくて口コミ情報などを調べ、そのエステがどんなところなのか、評判はどうかなどを事前に調べてからにしたほうがいいでしょう。

 

予めいろいろと調べた上で、最後に実際どんなところか見てみよう、というぐらいの状態で、エステを見定めに行ってみるといった心づもりでカウンセリングを受けに行くわけです。

 

カウンセリングではどこの部位の脱毛をしたいのか、といったことや、アレルギーの有無などについて聞かれることになります。

 

一方で疑問に思っていることを効くことができるチャンスですから、どれぐらい時間やお金がかかるのか、どんなやり方で脱毛をするのか、など疑問に思っていることをまとめてから行くようにしましょう。

 

実際にカウンセリングを受ける際には、まず事前に予約を入れることになります。

 

電話以外にもインターネットのホームページから予約したり、あらかじめ一定のアンケートを受けたりすることができるところもありますので、予約の時点からすでにお店選びをはじめているぐらいのつもりでかかった方がいいでしょう。

 

予約を入れたらあとは実際にカウンセリングを受けることになります。このとき、カウンセリングがいい加減だったり、そもそもカウンセリングを行わないようなところは避ける方が無難かと思います。

 

カウンセリングが終わったらパッチテストをすることで施術が皮膚に悪影響を与えないかをテストします。エステによっては実際の施術を少しだけ体験できるようなところもありますので、せっかくの機会ですからうまく利用してお店選びに活用しましょう。

家庭用の脱毛機器を使ってみる

むだ毛を家庭で気軽に処理するために、いろいろなメーカーから家庭用の脱毛器が販売されています。最近では男性でも脱毛をしたいというニーズが高まってきていて、それを感じたメーカーがこぞって商品を開発・販売しているのです。

 

家庭で使える脱毛機器にもいくつかの種類があります。大まかにどんなものがあるかを見ていきましょう。

 

 

●むだ毛を抜くもの

 

処置したい部分の毛をローラーで絡め取って抜くというメカニズムで脱毛します。絡め取るという機構を採用しているので、処置したいむだ毛がそれなりの長さになっていなければ効果が見込めません。男性のむだ毛は太く長いことが多いですから、わりあいいろんなところに使えるかと思います。

 

このタイプの商品は家電量販店などでも売られていて、価格が安いのが特徴です。

 

 

●むだ毛を剃るもの

 

細かく振動して処置したい部分の毛を剃ってくれます。男性用の電動ひげそりに似ていますが、体毛を剃ることを前提に開発がされているため、あまり深く剃りすぎないように工夫されています。

 

処置したいむだ毛が多いような場合には選択肢としてありかとおもいます。

 

 

●レーザーや高周波を使うもの

 

病院やクリニック、エステサロンなどでの脱毛をする際に使われているレーザーや高周波を家庭でも使えるようにしたものです。家庭用ということで出力はごく弱いのですが、その分安全に作られています。出力が弱いために毛根まで効果が及ばないようなこともあるようです。

 

このタイプの商品は、家庭用の脱毛器の中では価格が高くなります。

 

 

家庭で使える脱毛機器について大まかに見てきました。脱毛ワックスなどの脱毛剤を使うよりも早くキレイに脱毛できるというのが脱毛機器を使った脱毛の特徴です。

 

メリットは家庭で手軽かつこまめに行えること。そして医療機関やエステで処置を受けるよりも明らかに安く脱毛をすることができることです。

 

一方で、医療機関やエステなどで処置を受けるよりも低い効果しか得られないこと、あるいはお肌トラブルなど何か問題が起こった時にはすべて自分で対処をしなければならないことなどがデメリットとなります。